庄司のコロナ動画なんて観ちゃいけない。

庄司コロナ 医療・健康
スポンサーリンク

品川庄司の庄司智春さんが新型コロナに感染、がっつり目に症状も出て、長期入院。で、退院後にその体験をYouTubeで語っています。

その感想を書こうと思います。

その前に断っておきますが、私は庄司さんが嫌いではありません。むしろ好きな方です。それはこの動画を観る前と観た後で何の変化もありません。が、これから書くことはボロクソです。でも嫌いになったわけではありませんからね。彼は、「性格が良くて頭が悪い」好青年なのですよ。

 

まずは髭剃れよ

いくら病み上がりとは言え、動画撮る元気があるなら髭くらい剃れますわな。タレントが不特定多数に動画公開するんでしょ?なぜ最低限の身だしなみくらい整えないのですか?

そうですね、動画の趣旨が「コロナの悲惨さを訴え、同情を買う」ためだからですね。実に安っぽい演出です。

 

なぜボケない?

30分近くある動画の中で、ボケは一切なし。それどころか涙を浮かべる始末。

いやいや、お前の職業なんやねん。

江頭2:50がコロナに罹って全く同じ症状を経験しても、こんな動画は死んでも撮らないでしょう。なぜなら芸人だから。

 

は?なんで泣いてんの!?

そもそもなんで泣いてるんですか?大の大人が!!

この涙の正体って何かと言いますとね、
「あのコロナに自分がかかってしまった」
「お医者さんや看護師さんがすんげえバタバタしてる」
「妻や子供に会えない」
「しばらく仕事ができない」
「自分のせいでいろんな人に迷惑が」
「うわああああああん!」
なんですよ。

新型コロナそのものはただの風邪。ところが新型コロナは「指定感染症」にされていることに加えて、マスコミがこれでもか!と不安を煽って社会全体がヒステリックに反応するようになりました。

庄司君は新型コロナそのものではなく、新型コロナに過剰反応する社会環境の中の「当事者」になってしまい、感情の整理がつかなくなってしまったのです。

 

例えば。

小学校で男の子と女の子が遊んでいます。男の子A太郎くんがおふざけで女の子B子ちゃんを蹴りました。別段痛いというわけではありませんが、反射的にノリでB子が「いてーな!」と言って仕返しに蹴ろうとしたその時。

「ちょっとA太郎、今何やったのよ!女の子を蹴るなんてサイテー!!!」

とクラスで目立つお節介な女の子C美が乱入。

「いや、別に今のは痛くなかったし…」と言いかけるB子の言葉を遮る勢いで、「いてーなって言ってたじゃない。謝んなさいよ!先生に言いつけるわよ!」とC子。

「今のは本気じゃないし、遊んでただけで…」と言うA太郎の言い分も聞かず、B子の方を振り返って「ねえ、痛くなかった?痛かったでしょ?骨折れてない?気分悪くない?」と必要かどうかも分からない【介抱】を始めます。

「そんな大げさな」とA太郎。

「ねえ、ここちょっと赤くなってるじゃん!!!保健室行こうよ!!私が連れてってあげるから」とC美は煽りに煽って、B子はなんだかわけが分からなくなって泣き出します。

 

…なんて光景を子供の頃に見た憶えはありませんか?

この時のB子ちゃんは悲しくて泣いた訳でも悔しくて泣いた訳でも痛くて泣いた訳でもなく、自分が過度に注目されてしまっていることと、自分の振る舞いが周りに与えた影響の大きさにどうしていいか分からず、混乱して泣いてしまったわけです。

 

庄司君はまさにこれ。子供の泣き方なのですよ。

 

「皆には罹ってほしくない」←インフルなら罹ってもいいのかよ

自分が罹った新型コロナ。皆には罹ってほしくない、と庄司君は言います。さすが、好青年。ほんとに良いヤツです。でも頭は悪い。

自分が罹ってこんな思いをしたから、皆には罹ってほしくない。

やっぱり、子供かお前は。

自分の体験したことだけを単純拡大して社会全体を語ろうとするのは、視野狭窄の子供の思考回路なのですよ。

子供が一人も死んでない新型コロナで大騒ぎするなら、毎年子供が死んでるインフルエンザに罹らないような啓蒙動画を上げようと思わないのか?

もしインフルエンザ脳症で子供を亡くした親が動画を上げて「皆さんには罹ってほしくない」とメッセージを送ったら?おそらく庄司君の動画の100分の1も再生が伸びず、ほとんど無視されるんですよ。インフルなんて誰も怖がってない上に、一般人の言うことなんて誰も興味ないから。

『ワイドナショー』でも、出演者は声を揃えて「いやー、びっくりしました」って。

なんでびっくりすることがあるのか、サッパリ分かりません。新型コロナは国内だけですでに何万もの「感染者」がいて、そのうち一定割合で症状が出ます。さらにそのうちの一部は、若くても酸素供給が必要なレベルの肺炎を起こします。こんなことは、分かり切ったことであって、今さら驚くことではないのです。

 

本気で社会の為を思うなら、ちゃんとレポートするべき

コロナに罹ったことをレポートするなら、簡単な時系列の表くらい作って説明してくださいよ。いつ頃どんな症状が出始めたのか、入院してからどんな薬を飲み始めて症状にどんな変化があったのか。口頭では言ってたけど、結局頭に入りませんでした。

本人が出来なくてもミキティーはできるでしょ?本気で啓蒙しようと思うなら、本気で社会に役立つ情報を発信したいなら、10分の手間を惜しまずにそのくらいするべきじゃないでしょうか。

 

増え始めた自殺者

この庄司君の動画が社会に与える影響がどれほどのものかは分かりませんが、影響を与えるとしたら、「コロナを恐れて自粛しろ」というベクトルになるでしょう。

さて、一方このニュース。

8月の自殺者が去年より246人(15.3%)増えたんだとか。

恐れていたことが起き始めています。

1年換算で、2000~3000人自殺者が増加することになります。

これがコロナ危機による経済的事由ということであれば、その年齢は働き盛りが中心でしょう。

本当に恐ろしいのはこれからで、経済は、良い場合も悪い場合も、空間的にも時間的にも連鎖反応していきます。東京である企業が倒産すれば、神奈川の下請け企業が倒産したりします。小さな下請け企業でも件数が増えれば、そこにOA機器を納入している企業の業績も悪化します。一旦負のスパイラルを描き始めた経済は、ブレーキをかけるのが非常に困難です。コロナが終息したとしても、このスパイラルが続く可能性だってあるわけです。

例えば、バブルの崩壊という現象そのものは一瞬でしたが、その後10数年間日本の経済に深刻なダメージを与え続け、その間に増加した自殺者は10数万人に上ります。

 

今いちど考えてみてください。

年寄りばかりが1000人ちょっと死ぬ新型コロナ。若者が何千人、あるいは何万人も死ぬかもしれない経済不況。どっちが大事ですか?

庄司君ね、性格は良いんだけど、こういった思慮の浅い行為が間接的に「無差別大量殺人」に繋がるなんてことは想像してないんでしょうね。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

【姉妹ブログ】

知の小人ブログ犬小屋ロゴlarge

世の中に流布するデタラメな犬のしつけ論を駆逐します。

 

知の小人ブログエンタメ館ロgolarge

ゲーム、映画、テレビ、お笑い、マンガなどはこちら。

医療・健康
スポンサーリンク
小ライスをフォローすると運気が上がるかもよ!
知の小人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました