山田優批判は「不謹慎狩り」か?

芸能
スポンサーリンク

ニュース読む時間を削って自撮りを上げるモデル族

山田優、地震直後の自撮りに批判殺到 炎上に「不謹慎狩り」と同情の声も|ニフティニュース

山田優の地震インスタ批判って、「ニュースに目を通す時間は惜しむけど、可愛い自撮りしてクソどーでもいい報告投稿する時間は惜しまない」というモデル族の慣習に対する強烈な違和感であって、それを「不謹慎」という包装紙に包んでいるだけだと思うんだぜ。「不謹慎狩り」とは微妙に違うような。

 

元々モデルって仕事は、憧れられる反面、有吉やバカリズムやTKOなんかが笑いのネタにするほど軽蔑の対象でもあって、こういうちょっとした事件で簡単にそのバランスが崩れるってことですよね。

 

有名人がSNSで持つべきマナー

有名人というのは、一旦有名になったらその「有名である」ことを利用して金を稼いだり、一方で不自由になったりと、良くも悪くも社会への影響力を持つ。「一個人」ではあり得なくなるわけだ。スマホで自己宣伝活動するなら、その前にその同じスマホでニュース読むのはマナーだろ、と私も思う。

 

不謹慎狩りとはなにか

じゃあ「不謹慎狩り」とは何かというと、被災地とは直接関係のない遠方で、いつもどおりの日常を送ってる一般人にまで「被災地がこんななのにお前はディズニーランドか」などと“服喪強制”することだと思う。普段どおりの活動ができる人達を萎縮させてできなくすることではないか?

 

震度7は異次元の揺れ。これ覚えておこう。

一方のキンコン西野だけど、「阪神淡路大震災はこんなものではなかった」と言うのは一つの情報ではあって、しかもその情報って割と貴重だと思うんですわ。だって、地震大国と言いながら、震度6以上を体感したことのある人ってどのくらいいるかっていうと、実はほとんどいないわけでしょ。

 

「震度6弱と震度7では別世界」これはこれで価値ある情報で、頭に入れておくべきだと思う。実際体験した身から言わせてもらうと、震度7って「名状しがたい何か」の影がちょっと見えたような気がする異次元空間ですよ。あれが2回も来た熊本地震って想像しただけでウンコちびる。

【姉妹ブログ】

知の小人ブログ犬小屋ロゴlarge

世の中に流布するデタラメな犬のしつけ論を駆逐します。

 

知の小人ブログエンタメ館ロgolarge

ゲーム、映画、テレビ、お笑い、マンガなどはこちら。

芸能
スポンサーリンク
小ライスをフォローすると運気が上がるかもよ!
知の小人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました