ウォーキングデッド、アンドリュー・リンカーンが降板?

映画・ドラマ
スポンサーリンク

リック役アンドリュー・リンカーン「ウォーキング・デッド」卒業へ https://www.cinematoday.jp/news/N0101190 @cinematodayさんから

なんと『ウォーキングデッド』の主役であるリック役のアンドリュー・リンカーンがシーズン9をもって降板するとの“噂”が。

当ブログの読者さんであれば私がWDのファンであることは重々ご承知でしょうが、同時に私は、そもそもあまり長く続くシリーズというのがあまり好きじゃないんですよ。マンガなんかも完結してから全巻購入してから一気に読みたいタイプでしてね。『ワンピース』はバカが読むマンガだとかねてから言ってますし。

WDで言えば、ニーガンがドラゴンボールで言うところの「フリーザ編」で、+後日談程度にしてやめるにはちょうど良いのではないかと思います。ドラゴンボールだって作者である鳥山明はやめたいやめたいっつってたのに、編集部がやめさせなかったから、終盤ダラダラしちゃってね。

俳優の立場から言っても、同じ役ばかり10年以上もやりたくないはずなんですよ。渥美清だって寅さんばっかりやりたかったかと言うと、多分他の作品にもたくさん出たかったのではないかと。少なくとも私は見たかったですね。

視聴者の立場から言っても「今回はどんな役どころか」と言うのは非常に重要なファクターであって、ハリウッドで言うなら、例えばエドワード・ノートンみたいに演じる役の性質が幅広いと、出てくるだけでワクワクしますからね。逆にジョニー・デップみたいな役者は、もう出てきただけでお腹いっぱいになります。

アンドリューだって他の役もやりたいのでしょう。長期シリーズでもこれがまだ『相棒』みたいに簡単に撮影できそうな作品なら兼業もできるんでしょうが、WDって拘束長そうですからね。

で、もしこの話が噂ではなく正式発表になったとして、シーズン10以降はどうなるかが問題。同じく噂では超人気キャラであるノーマン・リーダス演じるダリルが主人公になって…などとされていますが、う~む…脚本力が試されますよね。

10年間、常識的で責任感が強いけど、精神の防御力は人並みである元警官のリックだから主人公として長い間感情移入できてきたわけでしてね。ダリルのキャラクターだって、その補佐役だから生きてたわけです。

「だからきっとダメになる」
とは言いません。
「脚本力が試される」
のですよ。

ダリルは「ただのヤカラ」だったところをリックによって「気難しいけどそれなりに秩序を重んじるコミュニティーの柱」になったわけですが、それでもリックよりははるかに粗野で直情的。主人公になるためにはさらにもう一段の人格改造が必要になるだろうと思います。

【姉妹ブログ】

知の小人ブログ犬小屋ロゴlarge

世の中に流布するデタラメな犬のしつけ論を駆逐します。

 

知の小人ブログエンタメ館ロgolarge

ゲーム、映画、テレビ、お笑い、マンガなどはこちら。

映画・ドラマ
スポンサーリンク
小ライスをフォローすると運気が上がるかもよ!
知の小人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました