オリンピックには満杯の観客を入れろ!

医療・健康

あわわわ……感染者が増加~!40代50代重症者が増加~!

ムカンキャク…言いにくい。オリンピックに観客を入れるか入れないかで連日情報番組が賑わっておりますが、こんなこと論争にするようなことかと思っております。

まずは最近の基礎的データを確認してみましょう。

コロナ感染者推移

えらいこっちゃ!めっちゃ増えてますやん!!

こりゃ死亡者もさぞ大変なことに……ってことで死亡者数推移を見てみましょう。

えっと……感染者が増えてから多少のタイムラグがあって死亡者数も増えるんでしたね?

で、そのタイムラグってどのくらいですか?

全然増える気配がありませんね?

 

このグラフから読み取れることは2つあります。

 

1.例によって梅雨の感染者増加

早いものでもう1年近く経ちますが、去年の夏の感染者増加の時に、私は「梅雨とエアコンの利用し始めで感染者が増えたのでは」と持論を披露しました。

今年は5月に梅雨入りするという異例の早さでしたが、蓋を開けてみれば梅雨とは名ばかりで前半は全く雨が降らず、本格的な梅雨は結局6月後半からでした。

梅雨とはつまり低気圧に曝され続けるということであり、ヒスタミンがいつもよりたくさん分泌されます。ヒスタミンはアレルギー反応を助長するため、風邪をひくと症状が出やすくなったり、重症化しやすくなったります。つまり、感染しても無症状で認知されなかった人も、梅雨時に感染したことで症状が出て、病院に行って、コロナ感染が発覚してしまうというケースが多くなるわけです。

概ねアレルギー反応が出やすいのは若い世代なので、死亡や死亡が懸念されるほどの重症化にはなりづらいわけです。

感染者数そのものが増加したことは、これで説明がつきます。

すでに梅雨は明けましたが、この後も同じペースで増加するようであれば、結果として梅雨原因説は違ったということになるでしょう。

 

2.ワクチン接種者の増加

これはもうグラフを見ればハッキリ分かります。高齢者の多くがワクチンを接種しており、その接種率の増加に伴ってリスクの高い高齢者の感染者数の割合が小さくなっています。

自分の意思や健康上の理由で摂取していない人もそれなりにいることを考えると、改めてワクチンの効果は大きいと言えます。

ただし、この「感染者数」はあくまで「認知感染者数」のことである点には留意すべきでしょう。ワクチンには【感染】を予防する効果もめちゃくちゃ高いのですがそれは2回接種の話。1回接種だと感染レベルでウィルスを弾き返す力はそれほどありません。ということは、本来症状が出るはずだった人が無症状化したというケースが相当割合で含まれると想像されます。

……と書くと、「無症状感染者が感染を広げてるんだピギャー!」と言う人がいるんでしょうが、私が言いたいのはそうではありませんよ。「1回接種でも症状を抑えられるならそれでいいじゃん。症状が出なきゃ病気じゃないじゃん」ってことです。

ワクチンパスポートなど要らない

「ワクチンパスポートをとっとと発行しろ」と以前は私も主張していました。

いや、今だって別に主張を変えたわけではないのですが、現状、その意味がかなり薄れてしまっているのですよ。

そもそもなぜワクチンを射つのかというと、コロナで死んだり重症化したりするのを防ぐためですね。

「ワクチンパスポート」という発想は、「ワクチンを射っていない人を忌避する」ことにあるわけですが、ではなぜワクチンを射っていない人を避けなければならないのでしょうか。そう、感染を広げないため、ですよね。

では「感染を広げない」のは何のためでしょうか。コロナに【罹患】して重症化したり死んだりすることを防ぐためですよね。

しかししかし、現状7000万発の接種が済んだということは、仮に全員が2回接種しているとして、元々死亡リスクの高い上位3500万人は概ねワクチンに守られているということになるんですよ。

実際、ここ最近の新規感染者全体における高齢者(65歳以上)の割合は5%未満になっています。高齢者で感染する人のうち、ワクチンを射ったけど感染する人もわずかながらにいるでしょうが、感染自体は問題ではありません。そもそもワクチンは症状を軽く抑える効果を持つのですから。ワクチンを射ってなくて感染する人については、最初からワクチンを射つつもりがなかった人でしょうから、自己責任となります。健康上の理由で射てない人については例外とします。

つまり、感染が広がると言っても、リスクの低い人達の間の話になるわけで、それこそ「ほとんどただの風邪」ということになるわけです。

毎度おなじみのグラフですが、この薄いオレンジ部分が「コロナ死亡者」です。ファイザーおよびモデルナ製のmRNAワクチンの効き目から考えて、もし今日から仕切り直して同じグラフを作ったとすると、このオレンジ部分がごっそり無くなる可能性があります。

 

40代50代の重症者が増えている?

とりあえず50代を見てみましょう。

7/14時点での50代について

感染者(PCR陽性者)……107329人

コロナ死亡者(イワユル)……313人

です。ここから致死率をはじき出すと、

50代コロナ致死率……0.29%

となります。この致死率の分母は「感染者」であり、50代全人口約1500万人で割ってみると、

この1年半でコロナで死んだ50代の割合……0.002%

50代の日本人が10万人いてそのうち2人が亡くなった計算です。

さらに分子の「コロナ死亡者」は、何度も書いて恐縮ですが、「PCR陽性者のうちで死んだ人」の統計でしかなく、「コロナによって亡くなった人」ではありません。先日の、ある経営コンサルタントさんの計算から類推して、「コロナによって亡くなった人」の係数は多くて20%程度だと思われるので、0.2を乗算すると、

50代日本人を100万人集めたところ、1年半の間にそのうちの4人がコロナで死亡した

という計算結果になります。「100万人」がピンと来ない?甲子園球場にパンパンに観客を入れて、その20倍以上の人数です。表現を変えると、甲子園球場に50代の人だけをギューギューに詰め込んでも、その中でコロナで死ぬ人は1人もいない、という数字です。

「40代50代の重症者が増加した」と言っても、ベースとなる数字が小さすぎて、それが仮に倍になったところでどうだと言うのだ、って話です。

 

オリンピック無観客だと!?

いや、もう、アホ過ぎて……。

あんだけ「ワクチンワクチン!ワクチンさえできれば!!」とコロナのワクチンを熱望して、しかも完成したワクチンがインフルエンザのそれとは全くレベルの違う高性能なもので、しかも今ハイリスクな人にはほとんど接種済みとなってて、

それで、

なんで、

無観客なの?

マジでアホなの?

感染が拡大する?拡大したところでリスクの高い人は守られてるんだから良いでしょ。「医療ひっ迫の可能性」ってだったら国民にワクチン射たせる前に、医師会や厚労省が病床確保しろっての。

それに、コロナを普通の風邪扱いにしたら、そもそも「症状出てても入院は要らない」って人が増えるんだから、病床を必要とするコロナ患者だって限定的ですわな。

 

学校で感染者が出たから甲子園予選辞退?

お前らコロナの前に違う病気の心配をしろ!!

 

オリンピックについては、ハッキリ言ってしまうと、【一切の規制なし】で観客を入れて良いと思うのですが、それだと納得しない情弱がたくさんいるわけですよね。

だったら。

「入場無料、ただしワクチン接種者に限る」

としてしまえばいいじゃん。

オリンピックは賑やかになるし、明るいニュースとしての演出もバッチグーでしょうがよ。

 

さて、東京オリンピックとかけまして、サグラダファミリアとときます。

その心は、

カンセイしません。

ほなまた。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました