大阪都構想

スポンサーリンク
政治・経済

絶望の街、大阪。

2020年11月1日の大阪都構想住民投票は「否決」という結果で幕を閉じました。 反省しております。「85%の確率で可決」なんて言った自分がもう恥ずかしくて恥ずかしくて。自分の不明を恥じ、反省の意味を込めて頭を丸めたのですが、お見せでき...
政治・経済

【大阪都構想】反対派の詭弁:「スケールメリット」という魔法の呪文

大阪都構想反対派が好んで使う言葉に「スケールメリット」というものがあります。 これは簡単に言うと、製造業における量産効果と同質のもので、規模が大きくなれば効率が良くなるという意味です。 反対派は、大阪市が4分割されるにあたって、...
政治・経済

大阪都構想反対派の詭弁を暴く。

都構想反対派の詭弁を暴きます。 自民党と共産党が手を組んでる時点でおかしい まず反対派の面々を見てください。 政党で言えば、(大阪の)自民党と共産党。 自民党と言えば言わずと知れた保守政党であり経済面では資本主義の道を行く思...
政治・経済

【大阪都構想】自民共産&役所&毎日新聞の犯罪的暴挙。【218億円増】

「大阪都構想218億円コスト増」という誤報について自分なりにまとめます 客観を装った明らかなネガティブキャンペーン。 だって大阪市職員は一方の立場の利害関係者で、その人たちが作った数字をあたかも客観データのようにデカイ見出しで報じて...
政治・経済

【大阪都構想】シルクという反対派の“標本”。

記事タイトル写真は より拝借。 都構想に大反対のよしもとのシルク姉さん、下記ブログで5年前は賛成票を投じたと告白!理由は橋下さんを支持してたからで、真実を知った今は大いに反省…ついては 「大阪市民のみなさん、吉村人気に...
政治・経済

大阪都構想反対派の言ってることがよく分からない

ガックリきちゃった前回の大阪都構想住民投票 大阪都構想については、前回の住民投票で、なんというかガックリ脱力してしまって、「もう大阪どうでもいい」くらいに思ってたんですが、もう1回やるとなったら応援しないという選択肢はないんですよね。関西...
政治・経済

【大阪都構想】「政令市」「二重行政」←反対派は意味が分かってない?

大阪府市の二重行政とは 大阪都構想についてですが、ツイッターで論争を眺めていると、どーも根本を分からずに喚いている輩が【複数】いるようです。 中央図書館が「ムダ」ってすごいな 都構想が実現すると「ムダ」の名のもとに、図書館はじめ、...
政治・経済

【大阪都構想】若者vs老人、男性vs女性という2つの対立構造

大阪都構想における有権者側の2つの対立構造 前回の大阪都構想住民投票(2015年)には、2つの対立構造がありました。すなわち、 老人vs若者 もうひとつが、 男性vs女性 です。 老人は、人生の残りわずかな期...
政治・経済

【大阪都構想】反対派にとって大事なのは「大阪住民」ではなく「大阪市」。

2度目の大阪都構想住民投票決定 9月3日、大阪都構想の2度目の住民投票が実施されることが決まりました。 「住民の意思はすでに示された。何度も住民投票する必要があるのか!?」 と反対派は言いますが、前回の住民投票からすでに5年が...
政治・経済

大阪都構想反対派の言ってることがよく分からない・その2

「“WTC”と“りんくうゲートタワー”は二重行政ではない」? 反対派の詭弁としてこのようなものがあります。 WTCは大阪市、りんくうゲートタワーは泉佐野市で区域が違う。つまり二重行政ではない、と。 いやいや、ほぼ同時期に、大阪湾沿...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました