スポンサーリンク
学術

「言葉は生き物」で日本語の誤用を許してはいけない

誤用やいわゆる若者言葉を「言葉は生き物だから」と許してしまう風潮がありますが、これはとんでもない話。悪貨が良貨を駆逐するがごとしで、どこかでデタラメな言葉を認めてしまうと、それは同じ言葉を使う民族全体の知性が下がることになります。
学術

日本人ならこんな言葉は使っちゃいけない!間違いだらけの日本語

言葉の変遷について話したことから過去に別ブログで書いたネタを引っ張り出してきました。巷間で使われる言葉の誤用、アホっぽい表現を集めたものです。じっくり書いた投稿を読む前の準備運動としてどうぞ。
医療・健康

【新型コロナ】子供の自殺者増加。犯人は?

コロナによってついに子供の自殺者数が増加し始めました。しかし、その犯人は新型コロナそのものではありません。子供たちを死に追いやっているのは人間の、大人です。
育児・教育

坂本龍馬も吉田松陰も教科書には要らない

学校の歴史の授業が嫌いだった人間にとっては、歴史の教科書に何が載ってるかなど割とどうでもいいって話。
医療・健康

【新型コロナ】換気の意味~コロナって空気感染するんですか!?~

この期に及んで、新型コロナは「空気感染」ではないものの、「エアロゾル感染」の可能性が指摘されるようになっています。エアロゾル感染しないにしても、エアロゾル感染するとしたらなおのこと、タクシーの換気は「乗客の降車後」ではなく「乗車中常時」でなければなりません。
医療・健康

【インフルエンザ】温度は「快適」か「汗だく」かに決着を付ける

インフルエンザになった時、医者は「快適な温度で過ごせ」と言いますがどうも感覚的に受け入れられません。この記事では、「快適」が良いのか「汗だく」が良いのかをなるべく科学的に考察します。
IT

AI自動運転で車社会はどう変わる

自動運転が普及したら、交通事故も交通渋滞も信号機も個人の車所有もなくなりますよって話。
医療・健康

GoToトラベルで感染者増?「エビデンスはないが間違いない」?はぁ!?

コロナにまつわる怪しげな「民間科学」。その怪情報を助長するのが実は日本医師会だったりします。
社会

実はすぐできるスマホ自転車撲滅

命知らずで人の迷惑を顧みないながらスマホ自転車。警察がその気になれば一気になくすことができるはずなのになぜしない?中高生に関しては学校が積極的関与を!
政治・経済

「来年コロナで1万人が死ぬ」の予言が外れるためにするべきこと。

いよいよ増え始めた自殺者数。しかし本番はこれから。このままだと「来年1万人が死ぬ」という私の予言は当たってしまいます。それを回避するために何をするべきでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました