【N国】立花孝志、「被疑者」に。二瓶文徳は、毒親を持った悲劇の子?

NHKをぶっ壊す NHK
スポンサーリンク

立花孝志氏が元N国党員で東京都中央区議会議員の二瓶文徳氏から脅迫の被害届を出され、「被疑者」になったという案件。

この二瓶氏については父親の文隆氏も同様に江東区議会選挙にN国から立候補して当選し、親子そろって離党しています。

この二瓶親子、合わせて四瓶について、立花氏は以前より憤慨していました。N国から立候補して当選したにも拘らずすぐに離党した議員は他にも結構いるんですが、四瓶の場合、息子の文徳氏が「なんの挨拶も連絡もなしに」離党したことが逆鱗に触れたようで、怒り心頭のご様子。ま、当たり前ですわな。だっていまだに、公式には理由なく離党したままになってるんですから。選挙活動の時も喋るのは親父ばっかりだと言うし、離党する時まで何の連絡もせずにバックレという形なんだから、バカ息子の典型と言って良いでしょう。

しかし、立花氏が被疑者になった直後、文徳氏とはオフレコのサシの会談が実現、立花氏は「嬉しかった」とのこと。復党も勧めたんだとか。立花氏らしいといえばらしい振る舞いです。この時の会談の具体的な内容は2人しか知らない訳ですが、他の党員や支持者の怒りは収まらない様子です。私もまあその一人と言って良いかもしれません。

まあ、何はともあれ、親父・文隆の言い分を確認してみましょう。
https://lite-ra.com/2019/09/post-4958_2.html

ひとつはお金を巡る疑念です。立花氏は当初、参院選で候補者を立てるために、所属の地方議員ひとりにつき130万円を供出するよう迫っていて、そもそも、私はそこに政治資金規正法上の疑念を感じて離党しました。

議員から金を供出するのって、選挙活動中から言ってなかったか?いや、仮に言ってなかったにしても、党員であり尼崎市議会議員である武原正二氏が毎月一定額を党に納めていたことなど、党員でなくても知っていた事実ですよ。

お前はそんなことも知らずにN国から立候補したのか?

立花氏は『外部からお金を借りると貸し手に忖度しなければならなくなる』などと理由づけているにもかかわらず、結局、YouTubeで一口300万円の“借金”を募るなど、言ってることが合わなくなっていった。

特定の誰かから借りるのと、クラウド的手段で借りるのとでは、全く同じだと言うこと?いや、仮にそうだとして、これのどこに問題があってなぜ離党する理由になる?

足立区議会選挙で居住実態のない候補者を立てて、有権者の一票を無駄にしてしまったことにも失望しました

「失望」?失望とはまさに、自分の1票を無駄にされたN国支持者があなた方親子に対して抱いてる感覚だろう。

立花さんは『NHKをぶっ壊す』のワンイシューで国会議員に当選したのに、その後やっていることはNHKの改革とは程遠い。マツコさんや東京MXテレビへの抗議の件についても、何の関係があるのかわかりません

「まさか立花さんはそんなことをする人ではない」とでも思っていたの?あなたはどこの誰を見てN国に入党したのだ?昔から彼のYoutubeを観てきた人間なら、「立花孝志ならやって当たり前」のこと。

しかもこの件は、マツコ(東京MX)のN国に対するネガティブキャンペーンであることは明らかで、しかもその攻撃対象はN国ではなくN国支持者だった。立花氏が放っておくわけがないのですよ。

さらに文隆氏は、この動画で、N国を離党した他の元党員について「しっかりとした政治理念を持っている」と発言。そんなしっかりした政治理念持ってる人が「キワモノ」と呼ばれるN国の名を借りて当選した途端離党ですよ。「後でやるから」と言っておもちゃを片付けなかったり、「その時は食べられると思った」とバイキングで山盛りの料理を乗っけて半分残してしまったりする子供とどこが違うんでしょうか。観察力、想像力、倫理観が深刻なレベルで欠如した、絶対に政治家にしてはいけない人間と、私には映っています。

で、サーファーたかし氏の(この時点での)最新動画によると、文隆氏は被害届を取り下げないと明言したとのこと。

さて、被害届の名義人である息子はと言うと、一切の連絡なしに離党したにも関わらず、

このように、マスメディアのインタビューには喜んで応じているんだからどういう精神構造をしてるんでしょうかね。彼の言う嫌がらせ電話が本当だろうがウソだろうがどうでも良いんですが、さすがにこの件について二瓶親子を擁護する人は少ないだろうと思います。

もし擁護するような誘導があったとすれば、マツコと同じパターンですね。相手がキレるまでシカトを続けて、キレてアクションを起こした時点で、「こんなことされた!あー立花孝志って怖い!」と言い出す。そしてアンチN国たちが「ほら、立花孝志はこんな危険な男です!」と始める。

この息子に関しては、ちょっと可哀想というところもありますわな。アホな親の言いなりになって自分で考えるという訓練を施されてこなかったの丸出しですからね。25歳ってそういう年齢ですよ。私が25歳の時なんかもっとアホだったかもしれないし。「おい、お前も出てみろ。NHKからナンチャラって面白い党があるぞ。当選したら離党すりゃいい」とでも唆されたんでしょうか。

でもたとえ愚かな親を持っても、被選挙権を行使して立候補し、当選しちゃった以上、社会的な責任は負わなくてはいけないし、この大きな恥の歴史を抱えて生きていかなきゃいけないわけですよ。親父は「綺麗なケツの拭き方」までは教えてくれなかったようですが、そういうことを教えてくれる大人とどれだけ知り合えるかで人生が大きく変わってくるんですよね。

別に彼を応援する立場でもないけど、もし彼のためを思うのであれば、「親父と縁を切って立花氏に土下座&復党」がベストでしょうね。できないだろうし、しなくてもいいけど。

で、このまま~つまり、立花氏と対立関係を崩さないでいくとして、彼ら親子は普通に街を歩くつもりなんでしょうか?誰かが「街を歩けないようにする」までもなく、普通の感覚なら「歩けない」と思うんですけどね。

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

【姉妹ブログ】

知の小人ブログ犬小屋ロゴlarge

世の中に流布するデタラメな犬のしつけ論を駆逐します。

 

知の小人ブログエンタメ館ロgolarge

ゲーム、映画、テレビ、お笑い、マンガなどはこちら。

NHK 政治・経済
スポンサーリンク
知の小人ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました